facebook twitter youtube
Java Android Firefox OS PHP JavaScript MySQL Perl node.js HTML iOS
in Android - 11 9月, 2018
by kasa - no comments
[Android]Kotlinを使ってみる -1-

Kotlinを使う機会があったので簡単な使い方などをメモメモ。。

 

Kotlinとは

簡単に説明するとこんな感じ

・Javaに続くAndroidの公式言語

・Javaと高い互換性があり、安全で簡潔なコードをかける

 

使ってみる

今回は、既存プロジェクトのJavaをKotlinに変換してみます。

とりあえずプロジェクトを作ります。

Include Kotlin Supportのチェックを入れると、プロジェクト作成した時点でKotlinで書かれたMainActivity.ktが出来てしまうので今回はチェックしません。

 

ボタン押すとMainActivityからSubActivityに遷移するだけの処理をJavaで書いてみました。

 

このコードをKotlinに変換します。

変換するファイルを開いたまま、上部にある【Code】から【Convert Java File to Kotlin File】を選択します。

JavaをKotlinに自動変換した場合、完璧な変換にはならないことがあります。

その場合は自分で修正が必要です。OKを選択します。

Kotlinないよーって怒られるので、Configureをクリックした後に、Syncします。

 

変換されたKotlinがこちら

Javaに比べて色々かわってることが分かります。

修正と補足を加えたのがこちら

 

Javaではいちいち

Button hoge = (Button)findViewById(R.id.hoge);

と記述していましたが、Kotlinでは不要になります。楽。

 

感想

たしかにJavaに比べて少ない記述で良いから楽になりそうです。

まだまだ使い方に慣れてないので、これからもちょくちょく使ってみようと思います。

 

コメントを残す