facebook twitter youtube
Java Android Firefox OS PHP JavaScript MySQL Perl node.js HTML iOS
in Android - 19 8月, 2018
by kasa - no comments
[Android]はじまりのAndroid Studio -3-

ようやく、アプリ開発の準備が整いました。

さっそく壮大なフィールドへ冒険に出かけましょう!

 

さて、冒険にでかけたら忘れてはいけないのがアレですよね、アレ。

ぼうけんのしょをつくる!!!

 

せっかく冒険しているのに記録をしないと、なんにも残りませんからね!!

ってことで今回は、日記のようなアプリを作ろうと思います。

 

前回のお話 を参考にアプリ画面を作成します。

 

「ぼうけんのしょをうつす」は今回つくるアプリでは「show」の意味で使いたいと思います。

 

今回は文章を保存するために、データベースを使います。

SQLiteOpenHelperを継承したヘルパークラスを作成します。

コンストラクタでデータベースを作成して、createTableでテーブルを作成する処理を記述しています。

 

ぼうけんのしょをつくるMakeActivityでは、文章入力とデータベースに保存する処理を記述します。

テーブル作成時にカラムを複数指定している時は、ContentValuesを増やすことで全てのカラムに入力することができます。

最後にinsertをすることでContentValuesにセットした内容をテーブルに挿入します。

 

 

ぼうけんのしょをうつすShowActivityでは、データベースを検索してTextViewにセットしています。

データベースの読み書きをするMakeActivityでは、getWritableDatabase()を使用しますが、今回は読み取るだけで良いのでgetReadableDatabase()を使用します。

データの検索をした直後ではデータがない場所にカーソルがあるので、moveToNextをして最初のデータの位置に移動します。そのあと、ヒットしたデータをTextViewにセットします。

 

 

最後に、みなさんのトラウマです。

ジャンっ!

 

mDB.delete("TABLE_NAME",null,null);

 

上記の一文を記述するだけでなんとも簡単にテーブルのデータを削除することができます。

 

簡易的ですが、たったこれだけの記述で日記のようなアプリが作れちゃいます!

細かい部分を作りこめば立派なぼうけんのしょに・・・!

 

コメントを残す