facebook twitter youtube
Java Android Firefox OS PHP JavaScript MySQL Perl node.js HTML iOS
in Salesforce - 22 3月, 2016
by toki - no comments
【Salesforce】Spring ’16 リリースでの ID 検証の変更について【Spring ’16】

Spring’16にバージョンアップしてから、ログイン時に確認コードを求められることが多くなりました。

ヘルプを探すと案の定、Spring’16から仕様が変わっていました。

https://help.salesforce.com/apex/HTViewSolution?urlname=Spring-16-id-confirmation&language=ja

 

ヘルプの記載を見ると、回避方法は大きく分けて2つです。

①ブラウザの設定をSalesforceサイトのCookieを保存するように変更する

②Salesforceのユーザプロファイルまたは組織情報にIPアドレスを追加する

 

上記対応を単独もしくは複数することで認証コードの要求回数を減らすことが出来るそうですが、

完全になくせるとの記載はないので、対応後に認証が求められたら素直に認証コードを入力するしかなさそうです。

コメントを残す