facebook twitter youtube
Java Android Firefox OS PHP JavaScript MySQL Perl node.js HTML iOS
in Salesforce - 23 2月, 2016
by toki - no comments
【Salesforce】「おしらせ」ホームページコンポーネントでの拡張マークアップのサポート終了【Spring’16】

すでにSpring16にアップデートされましたが、今回のバージョンからお知らせコンポーネントでCSSとjavascriptの記載が不可になりました。

公式ヘルプ(https://help.salesforce.com/apex/HTViewSolution?id=000229719&language=ja)

 

すでにお知らせに記載されているCSSとjavascriptはお知らせを開いた際に削除されてしまいますので

お知らせを編集する前にバックアップを取ることをおすすめします。

 

今後もCSSやjavascriptを使用するためにはVisualforceコンポーネントに置き換える必要があります。

Visualforceコンポーネント内にCSSやjavascriptを記載することで今までどおり使用できますが、

公式ヘルプにあるとおり、CSSやjavascriptから標準画面の制御ができなくなります。

>Visualforce ページは標準の画面とは異なるドメインより提供されています。

>また、Visualforce ページは iframe 内で表示されています。

>そのため、クロスドメインとなり、Visualforce ページ上の JavaScript から標準画面のコンテンツを制御することはできません。

 

コメントを残す