とある小太りの海外食レポ_02

皆様、デブ活してますか?第2回、始めて行きます!

 

シドニー到着日の夜、疲れていたので手軽に食べられるものを求め、
サーキュラー・キーのエリアをウロウロ。
店前から漂うデブを刺激する香りに誘われ、The Bakers Oven Cafeへホイホイ入店

%e5%a4%96%e8%a6%b3

★オーストラリアン・ソーセージロール
値段:6$ ≒ 480円

boc_01

20cmほどで、たっぷりと重量感あるボディ。
やや細い小学生の筆箱ぐらいのサイズ感。中々デカい!

boc_02

ソーセージの中身はミンチっぽいと言うか粉っぽいと言うか…
それを厚みのあるパイ生地?に包んで焼いたロール状のファストフード。

boc_03

たまらねえぜ。

ぎっしり詰まった肉部分は熱々で、食べごたえ抜群。
鼻を抜ける正体不明の香辛料が、食欲を掻き立てる。
肉の食感は日本人にはあまり馴染みのなさそうな感じ。
少なくとも、シャウエ○ッセンのソーセージとは全然違う。

現地では一般的なようで、至る所で売っている。
日本のあんパン的な存在か(適当)。

餡にはバリエーションがあり、ベジタリアン用の餡もあった。
が、それのソーセージ部分に何が入っているかは謎。

色々と謎ばかりのエキゾチックなソーセージロール。
ご賞味あれ。

 

★オーストラリアン・ビーフパイ
値段:7$ ≒ 560円

boc_04

柔らかお肉ゴロゴロ、ドロリ濃厚なビーフシチューを詰めたパイ。
とにかく激ウマ。
宇宙を感じる。

店内の客はナイフとフォークで食べていたけど、
私は持ち帰り、埠頭で黄昏れながら手で食べた(野生)。

boc_05

かぶりついてもこぼれない程、粘度の高い特濃シチュー。
濃い味好きにはたまらない逸品。
肉のコクがたっぷりで大変美味。

~~~~~~~~~~~~~~~~
また別の日、朝食でお邪魔しました。
この日は時間に余裕があったので、店内でいただくことに。

★ペッパー・ステーキパイ
値段:7$ ≒ 560円

★レモンタルト
値段:6$ ≒ 420円

boc_06

ビーフパイ亜種。初日で気に入ったので、やや味違いのパイを注文。
こちらは胡椒がいい感じに効いてるって所以外は
大きな違いはなし。やはり美味。

そして、デザート用?のレモンタルトも一緒に注文。

レモンの風味が口いっぱい贅沢に広がる。
酸味はほぼなく、むしろ激甘。
カプチーノで口を直しながらいただくと丁度いい。
中和しながらでないと、甘すぎて食べられない糖分爆弾。

以上、The Bakers Oven Cafeのレポートでした!
⇒The Bakers Oven Cafe
https://www.facebook.com/The-Bakers-Oven-Cafe-163859726961160/
[To Be Continued]⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です